ヨリドコ メンバー

山崎 久美子

看護師 ライター的ママさんナース

簡単な自己紹介

看護師で子どもを3人育てています。

人生の探求テーマは【関係性(つながり)と健康】。
全体性、複雑系、SDGs、コミュニティ(ソーシャル)デザイン、建築や街づくり、個人や家族、組織の幸福や豊かさ、well-beingやレジリエンス、ホリスティックな領域に関心があります。

海の近くで地域に根ざした暮らしがしたいと茅ヶ崎市に移住。地域医療の仕事をしながら、遠くからヨリドコに参戦しています。今年はSUPと畑仕事に挑戦します!

今の自分を形作っている体験

新卒の年に父を亡くし、「看護師なのに何もできなかった無力感」と「医療で人は救えない(死は誰にでも訪れる)のだ」と絶望しました。

あとは夫婦関係がうまくいかなかった経験から自己変容に興味を持ち学び続けています。自分の世界を見るメガネが偏っていたり、漠然とした不安から行動していたことにも気づきました。

大事にしていること

問いを立てることと、違和感をなかったことにしないことを大事にしています。全ての出来事に善悪はなく、包丁は美味しい料理を作る道具にもなれば、人を傷つけることもできると認識すること。

喜怒哀楽を表現し、生老病死とともに生きること。

チャームポイント

少し前に髄膜炎になったのですが、後遺症なのか忘れやすくなりました。
決して悪意はないので、そんな人だと思って付き合ってください。

ヨリドコでチャレンジしたいこと

暮らしの保健室と裏山の竹の手入れ。たけのこハンターになりたいです。(笑)竹林の手入れを通じて地域の方と仲良くなったり、竹を使って何かを企てられたら面白そうだなあって思います。

ヨリドコを作っている
メンバーを紹介します。